ニオイ対策

いやーな体臭の対策は1日2リットルのお水や白湯を飲んで体内の環境を整えること!

いやーな体臭は周囲を不快にさせますよね。

「最近ニオイが気になってきた」
「同年代が臭うんだけど、まさか自分も?」
「子供からクサい!と言われ始めた・・・」
「電車やエレベーターに充満したニオイってキツい・・・」

上記のような人は、
自分または周囲の体臭に敏感になってきている証拠です。

そんな体臭の対策として、
1日2リットルのお水または白湯を飲むようにしましょう。

体臭の原因は身体の中にあります。

汚れた洋服は洗濯すればいいのですが、
暴飲暴食や運動不足、タバコなどで汚れてしまった身体の内部はそうカンタンにはクリーニングができません。

ニオイの原因となっている皮脂や汗は、水分からできていますよね。

いやーな体臭の原因を体外に出すには、
お水や白湯をたくさん飲んでおしっこや便、汗で体外に出すしかありません。

人間は雑食動物なので、
どうしてもニオイの原因となるお肉やにんにくなどの食品を食べるのは避けられません。

ニオイの原因になるものを食べたら、
その分お水や白湯を飲んで体外に積極的に出していけばニオイは減ってきます。

よく、
食べ物にも水分が含まれているのでそこまでお水や白湯を飲む必要はない、なんて意見を聞きます。

しかし、
体臭の対策という観点から見ると、食品以外から1日2リットルの水分を飲んで身体の中をキレイにしないと体臭は減りません。

特に、
夏場などは冷たい飲み物やアイスを飲食する機会が多く、胃腸がだんだんと弱くなってきます。

胃腸や内蔵が健全でないと、
お腹を下したり汗をかきにくくなったりと、さらに体臭を改善する身体からかけ離れてしまいます。

身体が健康であれば、
よほどニオイの原因となる食べ物を常に食べていない限りは体臭は発生しません。

身体の70%は水分でできていると言われていますよね。

その70%の水分を1日2リットルのお水や白湯を飲んで入れ替える事によって、
いやーなニオイの体臭の対策になるのです。

1日2リットルのお水や白湯を飲むと身体の中からキレイになる

体臭が臭うかもしれないと思った時や、
周囲の人で体臭が気になる、という人を注意深く見てみましょう。

体臭がキツい人って、
実は水分補給をしっかり行っていない場合が多いんです。

お水や白湯をしっかりと飲んでいれば、
自然とトイレに言っておしっこや便として排出されますよね。

おしっこや便は身体に不要なものです。

当然、
いやーなニオイの元でもあるので、おしっこや便を出すことによって体臭対策になるのです。

体臭の原因を体外に出すには、
まずは1日2リットルのお水や白湯を飲んで身体の中からキレイにすべきなのです。

体臭の原因は身体の中にアリ?

いやーな体臭の原因は体内にあります。

お水や白湯などの水分を積極的に飲まないと、
身体の中にきれいな水分が入っていかずにニオイの原因が体内に蓄積してしまいますよね。

体臭が気になる人は、
常に「嫌なニオイの原因を外に出すんだ」という意識でお水や白湯を飲んだほうがいいのです。

そうした意識が足りずに、
お水や白湯をあまり飲まなかったりコーヒーを代わりに飲んだりすると、ニオイの原因は体内に蓄積し、また排出もされないのでくさーい体臭となってしまうんです。

ましてや、
喉が乾いた時にお水や白湯でなくビールやお酒を飲んでしまうと、体臭の原因になるどころか脱水症状を引き起こす原因となります。

アルコールは水分ではありません。

利尿作用もあるので、
アルコールだけたくさん飲むと知らず知らずのうちにおしっこだけたくさん出て、身体が水分不足となってしまいます。

身体の中には常にきれいなお水や白湯が入ってくる状態を維持しておけば、
しっかりとした体臭の対策となるのです。

運動を習慣化することで汗もかくし水分を摂る機会も増える

運動を習慣化することで、
汗をかきやすい体質となり、自然と喉が乾いてくるのでお水や白湯を飲む機会が増えてきます。

激しい運動は必要ありません。

ウォーキングやジョギング、
自宅での軽い筋トレなどでも構いませんので、とにかく筋肉を動かして体温を上げることを意識しましょう。

運動で体温が上がれば、
温度が上がった筋肉を冷やそうと汗が出てきますよね。

汗をかけば、
だんだんと喉が乾いてくるので、そこでしっかりと水分補給をすることで体内の水分の入れ替えができるのです。

コツは、
少し厚着と思えるような服装にすること。

サウナスーツなどはやりすぎでも、
長袖のスポーツシャツやスポーツタイツを履くだけでも体温が上がりやすくなり、汗も出やすくなるでしょう。

嫌な体臭の原因とも言われる汗を積極的に体外に出すことで、
体臭の対策となるのです。

まとめ:いやーなニオイの体臭の対策には1日2リットルのお水が白湯を飲もう

いかがだったでしょうか。

1日2リットルのお水や白湯だと、
500ml入りのペットボトル4本分です。

普段生活していたら、
1日2リットルものお水や白湯を飲むことはほとんどないでしょう。

ですが、
体臭が気になってきたらそれは身体の水分の入れ替えが不十分だということ。

意識的にお水や白湯を飲んで水分の入れ替えをしないと、
いやーなニオイの体臭を撒き散らす「クサい人」になって周囲から敬遠されてしまいます。

他人の体臭が気になってきたら、自分の体臭を見直す機会でもあります。

身体を清潔に保つのはもちろんのこと、
体臭対策として1日2リットルのお水や白湯を飲んでニオイの原因をどんどん体外に出していきましょう!